DOGGY*HOUSE

salukirock.exblog.jp


サルーキ=
by saluki_rock
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

トップ
ヒストリー
過去ライブ履歴
ディスコグラフィ
楽曲index
過去ログ

それぞれの夜

人それぞれに道があるように
あなたはあなたの生き方をして
シェリー
君は微笑んだ

くわえ煙草も様になった頃
ヘタクソなギターを弾きながら
二人
口ずさんだ歌

声にならない心の声の
導くままに生きてみます
あなたに宛てた最後の手紙が
独りになった今も問いかけてるようで

弾かれてばかりの夢だけど
こんなに強くなったよ

君は元気で暮らしてますか
今も夜は苦手ですか
涙で滲む夜は
いま誰のため


苦しくても
切なくても
目を閉じれば

浮かんでくるよ
あの頃の日々
キレイな
君の隣に
僕が映った
見慣れたはずの
古びた写真

あなたがくれた
さいごの笑顔が
必死で生きるいまを励ましてるようで

形のない夢を追いかけて
こんなとこまで来たよ
日々忙しく暮らしているよ
たまに君を思い出すよ
弾かれてばかりの夢だけど
こんなに強くなったよ
君は元気で暮らしてますか
今も夜は苦手ですか

涙で滲む夜も
朝陽が昇る明日を
それぞれの夜を越えて
君に逢いたい

--------------------------------------------------------------------------------
詩/曲 千代延大介

[PR]

<< 2008年    最終列車 >>