DOGGY*HOUSE

salukirock.exblog.jp


サルーキ=
by saluki_rock
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

トップ
ヒストリー
過去ライブ履歴
ディスコグラフィ
楽曲index
過去ログ

青二才

僕がまだ青二才だった頃の古い写真
風に舞った花ビラの声をきいて無邪気に笑う
とめどないメロディが溢れ出すステレオの
前でじっと君ときっと夢をみてた

君が去った暗い部屋の中
何もなくなった部屋の中
ホコリ被ったギタ-ケ-スの奥
僕が見るかすかな光

明日窓を開けてあたたかな太陽に包まれたら染みてきた
何も無い世界でやわらかな君の声思い出したら泣けてきた
ホントの安らぎ得るには きっと ホントの空しさ知らなきゃね

突然の雨に降られても
冷ませない熱いス-プ終わらない青春の
終着駅今日も捜してる

明日窓を開けて木漏れ日とセセラギの音聴いたら分かってきた 
揺れる木立のなか突風に耐えている花みたら泣けてきた
ホントのやさしさ持つにはきっと ホントのかなしみ知らなきゃね

消すに消せない想いはきっと
あの日のままの青二才

--------------------------------------------------------------------------------
詩/千代延大介 曲/森 剛

[PR]

<< 愛の世界    Tell me why >>